×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハウス(食品)の活性黒にんにくを飲んで毎日健康に

 近年の夏の暑さは我慢出来るレベルでは無くなってきています。

 

クーラーや扇風機で室温を下げる他にも、体の方にもしっかりとした栄養を与えて、夏の暑さに対抗しなければいけません。

 

 しかし夏場は食欲が落ちてきてしまうものです。

 

そんな時便利なのがハウス(食品)のサプリメント、活性黒にんにくです。

 

この活性黒にんにくには醗酵黒にんにくが使われています。

 

 醗酵黒にんにくとは、科学的な薬品や添加物を一切使用せず、しかも水も与えないという状態で60日間もじっくりと熟成させる事により、にんにく特有の臭いが発生しなくなります。

 

この時にんにくが真っ黒になるので黒にんにくと呼ばれているのです。

 

 この醗酵黒にんにくの元となるにんにくにもこだわっていて、使われているにんにくは100%青森県産の福地ホワイト六片という品種を使っています。

 

このにんにくの特徴は粒が大きくて栄養素が沢山詰まっている所です。

 

 そんなにんにくにとことんこだわった活性黒にんにくですが、今ならお試しキャンペーン中です。

 

一世帯につき一回一袋限りですが、2000円を半額の1000円で、しかも送料無料で購入する事が出来ます。

 

サプリメントは自分の体で試してみるのが一番効果が分かりやすいので、この機会を逃さずに試してみましょう。

活性黒にんにくのお試しと概要について

 

活性黒にんにくは多くの会社から販売されていますが、必ずお試しパックがあります。

 

その価格は、通常の半額程度となっています。

 

ここでは、活性黒にんにくの歴史と概要について書いてみたいと思います。

 

エジプトの古文書には、ピラミッドを造る労働者に与えられたと記されているとのことです。

 

それだけ歴史が古く、その効用は古くから確かめられていたことになります。

 

日本には、インドや中国を経由して奈良時代に伝わり、主に薬用としての利用だったようです。

 

次に、活性黒にんにくの研究で現在明らかになっている成分について見てみたいと思います。

 

一つ目の成分はスコルジニンで、これはニンニク臭とは無関係であり、ニンニクパワーを発揮する素となっていると言われています。

 

これは少量しか採取できず、1kgのニンニクから3.9g程度しか得られないとのことです。

 

二つ目はアリインで、アミノ酸の一種で、これ自体は無臭とのことです。

 

これが他の酵素と作用することによってアリシンに変化し、ニンニク独自の臭いに変化します。

 

ほとんどの製品が、このニンニク臭を除去しています。

 

その他アホエン・アリチアミン・ゲルマニウムなどが成分して確認されていますが、今でもニンニクを対象とした研究が進められいる途中とのことです。